最近の声優業界を三石琴乃さんが語る。

ゲームやアニメや漫画に動画、気になったコンテンツの紹介をします。 まあ、あとは個人的なネタや記録なんかを書こうかなと思っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿日:--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最近の声優業界を三石琴乃さんが語る。

最近はアニメの人気も高まり、声優人気も高まっていますが
何かと難しい職業のようである。



以下の文章はアニメ「セーラームーン」で月野うさぎ役を演じた三石琴乃さんがマイナビにて語っている一部である。


実はいま、業界の状況はかなり厳しくなっています。
制作費が安いために、声優もギャラの安い若手ばかりが使われて、
大御所が呼ばれないんです。


つまりは、現場に“上手い人”がいない。
私が経験したような、先輩の演技に感動する機会がないんですよ。
これでは若い人が育ちません。
そうして若手も、ギャラのランクをちょっと上げたらすぐに呼ばれなくなってしまう。

いつまでも安いギャラでは生活できませんし、悪循環です。
それでも、個性ある人材はどの時代もどの業界でも求められているはずです。

新人は素直で伸びそうな子、ヘタクソでもたたけば響く子を探しています。
自分の名前を魅力ある看板にするための努力を惜しまないでください。
そういう姿を見てくれる人は、必ずいます。

毎日、新聞を音読したり、ニュースを見たりして、一般常識を持っていることも大切です。

現場で台本の漢字が読めないと恥をかきますし、
公共の電波を使って仕事をしている自覚を持ちましょう。
私が先輩から言われたのは、「役者はセンスが大切。センスとは、配慮」ということ。

同じ空間にいる相手に対して、適切な距離を取り、適切な音量で話し、
言葉遣いに気をつけ、相手を思いやり望むものを出せる、それがセンスだというのです。
そういうセンスを磨いていきなさい、全部台詞に現れます、と教わりました。


100人のクラスメイトのうち、この仕事だけで食べていけるのは僅か1人か2人、ゼロなんてこともあります。
でも、アルバイトをしながらずっとこの仕事を続けている先輩もたくさんいます。
自分の人生だから、とことん夢をつらぬいてほしい。

見極めてほかの職業に就くも、目一杯やり尽くした結果なら納得出来る。
決めるのは親でも恋人でもない自分です。
どちらにしろ社会を広く見て体験しておくことは将来必ず役に立ちます。


他にも「仕事で楽しいと感じる時」など話しております

マイナビ キャリアパーソンインタビュー


まあ、声優を目指している就活生にとってはとてもありがたい話ですね。


というか、まあだいたいの人に言えることですよね。


いつの時代も、若い内から全力で頑張らなくてはいけませんね!


え?私が声優をですか?


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  いや、ないだろ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \   キャラクターにあってる声かどうか
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \     大雑把でもいいなら・・・もしかすると
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´    /
                /          \

いや、ホントやってみると演技ってかなり難しいね。
自分の声は自分の声にしか聞こえないよ orz
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内検索
( ´・ω・`)_且~~ ごゆっくり
コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
イラスト
ほぼ、TOP絵ですけど。
記事内キャラクター紹介
キャラ紹介


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。