【PS3】キャサリン レビュー(ストーリー内容のネタバレはなし)

ゲームやアニメや漫画に動画、気になったコンテンツの紹介をします。 まあ、あとは個人的なネタや記録なんかを書こうかなと思っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿日:--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【PS3】キャサリン レビュー(ストーリー内容のネタバレはなし)

はい、どうもマヨタカです♪


いや~結構なペースでゲームやってる気がするんだけど気のせい?w


私生活が崩壊気味なんですけど(笑)


しかし、ここからあと1本は頑張りたいですよね・・・


最近サボってましたから。


やっぱり、次は・・・


って、レビュー記事でしたねこれ(笑)


というわけで、今回は

刺激的アダルティックパズルゲーム『キャサリン』
キャサリン1

アダルティックと言ってもセクシーはあってもエロはないですよ?w


まあ、公式ではアクションアドベンチャーとなっていますが(笑)


ついに、ATLUSが完全に成人層以上を狙ったゲームを出してきましたね。


ドロドロの恋愛ストーリー、パズルの難易度、そしてグロテスクな雰囲気


どう見ても大人・・・


え!?これ、CERO「C」なの?w


バイオやベヨネッタが「D」なのに?



ま、まあ、そこはいいや・・・


クリア時間(1周)22時間


う、うん・・・まあまあだよ、きっと。


鬼畜ゲーって言われてるし・・・


ストーリーは冒頭から日曜洋画劇場的な空気を出しているんですが


B級映画を見ている感じでした(笑)


個人的には感動や熱くなるシーンはなかったかな?


まあ、苦戦したステージがクリアできた時はもちろん熱いですけど。


B級映画と言っても、ATLUS自身が狙ってるって感じでしたね。


まあ、このゲームはそこが売りではなくむしろ8割以上が「パズル」にあると言っていいでしょう。


PSで XI [sai] というゲームがあったのはご存知でしょうか?


ルールは全く違いますが、個人的に頭の使い方は全く同じだと思いました。


PS3はまだキャプチャできないので画像があまりいいのが・・・
キャサリン3


上の画像ので言うと、立方体のブロックを前後左右に動かすことで階段を作り、上にあるゴール目指して登っていくというもの。


※公式サイトは「音」が出るので注意!
公式サイト登り方のヒント動画があるので、これを参考にしてみるといいかもしれません。



売上も20~30万ほど売れたようなので続編も出してくるのでしょうか?


ただ、私はもうお腹いっぱいですけど(笑)


色々と面白い取り組みをしている中、不満な点がいくつかあります。


私、パズルやクイズは大好きなのでよくやるのですが問題を見ている時に自分の好きな見方やタイミングがあるんです。


皆さんにもそういうのありませんか?


このゲームはそういう配慮が少し足りない気がしました。


・ブロックが複数組み合っていて、裏側にも行けるのに視点は裏側に変えることができない。

・ボスが行動するときは視点が固定される上に、自分は動いてるつもりなのに一瞬だけ入力が反映されずに違う行動として認識されて詰んでしまう。


ここは、パズルゲームとして考えると非常にイライラさせられました。


アクションって考え方なら気にならないんでしょうけどね(笑)


ミニゲームやおまけ要素も面白かったので評価が高いのは納得です。


ただ、今からやろうと思っている方はEasyでプレイすることを強くオススメします。


なぜなら、称号を含めてNormalだからという要素が・・・


あ・・・あることはあるんですけど。


DMC(Devil May Cry)で言うSSランクを初プレイでとるようなテクニックが要求されるため、正直時間の無駄かなぁと。


そもそも、マルチEDなんで少なくとも2周以上やるつもりでEasyからやったほうがいいと思います。


思った以上に挫けます。


特に、6-3と最終日。


言っても、そんなに難易度高くないじゃん♪とか思っていると
いきなりきます(笑)


しかし、ゲーム内の日付が変わるごとに難易度の変更をConfigから変更出来るのでどっちでもいいんですけどね(笑)


あとは、ストーリー以外に協力プレイ・対戦プレイなどがあり喧嘩に発展しなければ面白そうです。


考えるのが好きな人なら4500円までなら損した気分にはならないゲームですね。


5000円以上だとやはりストーリーが物足りなく感じてしまうんじゃないかな~。


あとは、このゲームをやってて面白そうなアイデアが浮かんだんでそれが一番嬉しかったり(笑)



あ、付け加えてばかりで悪いのですが修正パッチが配信されてましたね。


↓修正内容は以下の通り↓

配信されたパッチファイルは、「スーパーイージー機能」を追加搭載するもので、
パッチファイルを適用後、タイトルメニュー画面の「Golden Theater」に
カーソルを合わせた状態にして、PS3版が「SELECTボタン」を、
Xbox 360版が「BACKボタン」を、それぞれ長く押し続けることで
イージーモードに「ドリンクアシスト機能」が付加される。

「ドリンクアシスト機能」は、悪夢パートの石を動かすことにより
3段を1度に登ることが可能となる「ドリンクアイテム」が出現するようになる機能。
これにより、悪夢パートの難易度を大幅に下げることができる。

さらに、悪夢パートで「枕アイテム」を拾った時に追加されるリトライ数が、
イージー時は3回、ノーマル時は2回という具合に難易度によって変化する。
なお、ハードは1回のままで変更はない。

またパッチファイルを適用した後でも、
タイトルメニュー画面で「R3ボタンとL3ボタン」(PS3版)を、
「左スティックボタンと右スティックボタン」(Xbox 360版)を、
それぞれ同時に押すことで元の状態(ドリンクアシスト機能を適用する前の状態)
に戻すことができる。

このほか、パッチファイルを適用することで、オンライン機能における
オンラインリーダーボード内でほかのプレーヤーの順位が表示されないことがある
不具合の解消や、ゲームの難易度の微調整、案内文の変更などが行なわれる。


らしいです。


ま、私には必要ありませんでしたけどね(キリッ


ただの時間の浪費・・・orz




というゲーム「キャサリン」あなたもやってみてはいかが?
キャサリン2
ちなみに、私の好みは右。


次は PC版のSTEINS;GATE か PS3のニーア・レプリカントですね。


では、また。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
  1. 名前: 投稿日:2012/03/31(土) 16:12:27ID:????????
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内検索
( ´・ω・`)_且~~ ごゆっくり
コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
イラスト
ほぼ、TOP絵ですけど。
記事内キャラクター紹介
キャラ紹介


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。