【PSP】グングニル クリア後レビュー(ストーリー内容のネタバレはなし)

ゲームやアニメや漫画に動画、気になったコンテンツの紹介をします。 まあ、あとは個人的なネタや記録なんかを書こうかなと思っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿日:--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【PSP】グングニル クリア後レビュー(ストーリー内容のネタバレはなし)

グングニル
PSP「グングニル-魔槍の軍神と英雄戦争-」のレビュー


どうも、マヨタカです!


はい、まず最初に言って置くことがあります。


6月下旬にクリアしたゲームのレビューがこんなに遅れてしまって申し訳ありません!


正直、言うと色んなゲームしていたら忘れてた・・・


てか、PC壊れると編集設定とか一からやらないといけないですしね(;´Д`)




というわけで、久しぶりのゲームレビューです!




【グングニルってどんなゲーム?】

シュミレーションRPG(以下、SRPG)というジャンルです。

シミュレーションRPGとは、一人称として主人公が存在し世界観やストーリーがロールプレイングゲームとほぼ同一である。
戦闘は、マップ(チェスや将棋のような盤面に近い)の上でユニットを動かし敵軍を撃破などして勝利条件をクリアしていくというものである。
各ユニット(チェスや将棋でいう駒)にキャラクターとしての性格付けがされていたり、ユニット同士の掛け合いなどが存在するため、戦闘中に敵軍のユニットを「説得」したり、逆に「裏切り」が発生することがあるというのも面白さの一つである。
まあ、普通のRPGのように戦闘パートとイベントパートが分かれていることもあります。
チェスや将棋と違うのは、ユニットの性質を武器にやって補えたり、レベルによって細かく成長させることが出来る点です。


そして、下の画像は私が初見でクリアした状態です。
グングニル02


戦闘のやり直しなどを考えると、厳密には40時間くらいかな?

難易度は結構高め。

リトライというレベルはそのままでストーリーの最初からやり直すということも出来るのですが・・・個人的には、それはダルいだろ!と思いやってません。


まあ、喋ろうと思えばいっぱいあるのですがシステムやストーリー進行に関しては長所や短所を交えながら説明していきたいと思います。




【総評】



基本的にシステム面は面白くオススメのゲームである一方で、バランス調整・ストーリーでの不満が強いゲームです。


周回プレイを前提としているようなので、自分のようにEDを見てしまうと萎えてしまう人には不向き。


結構、好みが分かれる作品だと思いますので長所と短所を書きます。


長所が短所を上回るようでしたら買いです!




【長所】


このゲームの長所は戦闘システムですね。


これ見て、面白くなさそうなら短所とか関係なしに他のゲームをオススメします。


ピンチを切り抜ける『スクランブル』
12_スクランブル発動可能


従来のSRPGでは、特定の敵のターン→特定の味方のターン→別の味方のターン
というようにキャラ毎にターンが回ってきます。


しかし、このゲームでは味方(左下に並んでるキャラ)を一つのグループと考えています


中央下~右下のキャラは行動待ちの表示で、その中の黄色い四角が自分のターンになります。


また、この待ち時間の基準はキャラの行動に依存しているため、移動するだけならまたすぐに自分のターンが回ってきますが、移動と攻撃をすると次までの待ち時間が結構あったりします。


『スクランブル』というのは左横にあるTP(タクティクスポイント)という移動することで溜まるポイントを使うことで、行動前の敵より先に行動出来るようになるシステムである。


その他にもTPを使う要素があります。


優位に戦闘を進めるための『ビートとブースト』
00_ビート&ブーストメニュー


ビートが追撃、ブーストが支援となっていますが、簡単に言うとビートは仲間による追加ダメージでブーストは仲間によるエンチャント(攻撃に追加効果を付ける)です。


このゲームではガードされてしまうと何も出来ないので、それを打破するためにもブーストは必須と言えます。


ちなみに、ビートやブーストは武器や防具によって効果が変わるためキャラの役付も結構大事だったりします。


01_ビート準備

このように、ビートは敵陣深く切り込んで一気に攻めるときに役立ちます


06_ブースト準備

また、完全かつ慎重に攻めたい時はブーストが役立ちます


一気に戦局を変える『軍神』
軍神決定


これもTPを使った要素です。


しかし、これは敵だけや味方だけに効果があるものではない無差別なものなので、使っても味方に被害がないようなら早々と使ってしまうと戦闘が有利になります。


使おうとすると画像のように効果範囲が赤くなるので、味方が赤い範囲にいないか確認しながら慎重に使いましょう。


豊富な種類のアイテムと沢山の仲間


これ、本当にいっぱいあります。


遣り込みが好きな人には嬉しい要素!


例)めっちゃ強い槍の説明。
グングニル03
グングニル04
グングニル05
グングニル06

これ一本で何でも切れますっていうフレーズがぴったりです(笑)


とりあえず、全部の武器にこういった色んな効果があります。




【短所】


そして、短所・・・


正直、細かいけど結構あります。


カメラワークが微妙
ソーサレス
                             
上の画像は戦闘中の画面なのですが、真ん中に木があるのがわかるでしょうか?


加えて、左と中央奥により大きな木があります。


何が問題かと言うと、こういった障害物が画面の手前にあると全く戦闘の様子が見れないことです。


一応、フィールドを見渡せるように三段階のズームとフィールドの回転を行うことができるようにはなっています。


しかし、自分のターンでなく相手のターンだと強制的にカメラが固定されてしまい、障害物のせいで何をされているのかわからない時がある


何故、手前にきた背景の透過率があがるようにしなかったのか。


難しいのか・・・そこもリアリティだと考えたのか・・・。


あと、スクランブルも割り込もうか悩んで戦闘を止めてたとしても、次にどのキャラが動くのかなどの詳細が見れないため、どのキャラがどのくらいでターンが回ってくるのか暗記するしかないというね・・・。


フィールドの宝箱などのギミックが堅い


そもそも、このゲームは戦闘中は宝箱を取りに行く暇なんてない・・・


でも、ないけど戦力割いてでも取りに行きたいですよね!


そのため、隙を見て取りに行くのですが宝箱を壊すために3~4ターンぐらいかかる・・・


その何がダメなのか?それは、グングニル特有の戦闘システムにあります。


まず、自分のターンはキャラ毎にターンがやってくるわけではなくて、自分のターンがきたら好きなキャラを動かすものだということ。


そして、その間にビートやブーストに参加し難くなること。


そんな苦労して宝箱を開けても中身が回復アイテムだったり、中身を敵に取られたり・・・


てか、宝箱くらい攻撃一回で開けゴマ!


武器スキルがギャンブル性満載


このゲームには色んな武器があって同じジャンルの武器でも全く違う攻撃が出来たりする・・・


するけど・・・


そのオリジナリティ溢れる攻撃は武器を使わないと覚えません。


しかも、覚えるまでどんな攻撃かすらわからないものが多い。


自分の場合・・・一周してもメイン武器ですら半分も覚えてないです。


それはゲームの流れが


使ってる武器→新しい武器GET→こっちの方がダメージいい!→新しい武器→・・・


そりゃ、覚えないわ!!


戦闘キャラいっぱいいるのに戦闘動員数が少ない


もう、ストーリー関係キャラですら全員参加出来ないからね・・・。


TPで軍神呼んだり、スクランブルしたり、ビートやブースト出来ると話しましたが、これって制圧拠点を増やすと上限をあげれるんです。


このTPのシステム自体ナイスアイデアなんですが、制圧って言うくらいなんだからTP使って自陣の戦力追加投入出来るようにすればより楽しいし、駆け引きが増えるし、宝箱が堅くても問題にならなくなると思うんです。


ち、違いますかね・・・?


中途半端としか言えないストーリー


余韻を楽しませようとした終盤のストーリーが逆効果になってしまっている。


何だろ、多分何一つとしてスッキリしないからだと思います。


何もスッキリしないまま終わったために、「え?これ続編に続くの?」という思考に繋がるんですね。


すごい、ダメに感じる人もいるかもしれませんが実は惜しかったんじゃないかな・・・


センターで解答欄が全部ずれてた・・・みたいな。


もしかしたら、用意してたのに制作上いれられなかったとか?


サブステージがない


そして、これは制作側のターゲット層の違いからだろうがサブステージがないこと。


リトライでストーリーをやり直しながらレベルを上げるしかない。


なら、新キャラのレベルどうやって上げればいいのだろうか?


犠牲になったのだ・・・・。


やはり、どう考えても大前提に周回することが当たり前って感じがする






という感じです。


このゲーム情報が多すぎて自分が全部理解できてるかわかりません(笑)


なので、私の知らない打開策や解決方法があるのかもしれません。


でも、多くしたなら見易くするべきなんだと思います。


続編が出るのであれば上記の点を修正してほしいですね!




                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |   ……こんな日は飲むしかないお
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐

長くなってすいません・・・誤字あるかなぁ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
  1. 名前: 投稿日:2012/03/21(水) 02:57:02ID:????????
    SRPG好きだからやってみようかな。他にもSRPGのレビューお願いします。期待して待ってます。
  2. 名前: 投稿日:2012/04/02(月) 05:15:22ID:????????
    いいですね!
    そういうことなら、自分もSRPG好きなので探してみます。

    世間的に、PS3の戦場のヴァルキュリアの評価はいいようです。

    グングニルは不満点が多いものの、難易度が高いのもあって楽しめたゲームではあります。
  3. 名前: 投稿日:2012/08/21(火) 23:36:41ID:????????
    クリアしてから拝見しました。

    初見でクリアできたステージは序盤のいくつかだけでした。
    ストーリーはなんだかすっきりしない終わり方だったので、続編もあるのかなとちょっと期待してます。
  4. 名前: 投稿日:2012/08/29(水) 05:12:30ID:????????
    感想コメントありがとうございます!

    こういったプレイ感想は良し悪しにかかわらずガンガン欲しいですね(´∀`)

    ネタバレはダメですけど・・・。

    本当に中盤からの難易度は高めのゲームだと思います。
    逆に言うと序盤の易しさは何なんだって感じです(笑)

    ストーリーに関しても同意見が多いようです。

    制作会社のSTINGはシュミレーションRPGを多く制作している会社です。

    アトラスに販売を依頼することでゲームを出していて、他のタイトルの続編(完全な続編ではありません)の発売が過去にありました。

    なので、自分も期待してたりします。
  5. 名前: 投稿日:2015/04/23(木) 11:55:45ID:????????
    リトライは戦闘開始時点に戻るだけっす
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内検索
( ´・ω・`)_且~~ ごゆっくり
コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
イラスト
ほぼ、TOP絵ですけど。
記事内キャラクター紹介
キャラ紹介


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。