マヨタカのすゝめ

ゲームやアニメや漫画に動画、気になったコンテンツの紹介をします。 まあ、あとは個人的なネタや記録なんかを書こうかなと思っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿日:--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【後編】東京ゲームショウ 2012 レポート

【前編】東京ゲームショウ 2012 レポート
天使っておるんやね!
スポンサーサイト

【前編】東京ゲームショウ 2012 レポート

【前編】東京ゲームショウ 2012 レポート
去年から変わってしまったね・・・。

【後編】東京ゲームショウ 2011 レポート

TGS1

もう一度、人多過ぎ。

【前編】東京ゲームショウ 2011 レポート

TGS1

マジで、人多過ぎ。

【余談】東京ゲームショウ 2010 レポート

まあ、正直写真に撮ってなかったんで触れてませんでしたが


マイクロソフトの「キネクト」



SCE(ソニーコンピューターエンターテイメント)の「ムーブ」


・・・


余談とか言ってすいません((((;゚Д゚))))


でも、正直そんなに魅力的ではなかったかな(笑)
理由は後程・・・


見ていると、やはり多人数だと盛り上がるかなって感じです。


パーティーとか。



したら、部屋がすごいことになりそうで怖いです・・・orz


まあ、とりあえず知らない人のために説明!


「ムーブ」の特徴

Wiiヌンチャク。


と、言いたいのですが実際には色々と違うようで・・・


1 電池じゃない。
2 カメラで認識するため画面外に向けていてもOK
3 奥行きも測れる(Z軸も読み取る)

おまけ 球体の色は部屋にないような色になる。



見た目も使い勝手も悪くはないようでした!
ただ、ボクシングの時に両手にモーションコントローラー持っていたんですが・・・対戦だと4ついるのか?w


「キネクト」の特徴



カメラのみでOK!

え~っと細かい事を書きますと

1 距離センサーによってプレイヤーの位置や動きを検出(関節単位とか?)
2 内蔵マイクでプレイヤーの方向を感知し、周りの雑音を除去して声入力


らしい!w


しかし、東京ゲームショーのようなうるさい場所でもきちんと出来ていましたし、感度は中々かと。


認識の準備時間はどれくらいかかるんでしょうね・・・見るの忘れました。申し訳ない(;・∀・)


あ、ちなみにこのカメラ個人的には思ってたより大きかったですw


横幅は一般的な(テンキー込み)キーボードくらいかなぁ。高さはそれほどないように見えました。






そして、それぞれの気になるコストパフォーマンス・・・


「ムーブ」
コントロ―ラー 3980円 → モーション感知の方(右スティックとボタン?)
コントローラー 2980円 → ナビゲーション(左スティック)

別々なのか・・・でも、バイオのセットにはナビゲーションの方はは入ってないため必須ではないと思われる。

カメラ     2980円

単品で揃えると7000円ですがセットがありまして

バイオ5セット 7980円
基本セット   5980円

買うなら、セットで買うしかないな(笑)しかし、2人以上でやるなら最低1万。


まあ、そんなもんだよなって感じかなぁ。




「キネクト」
カメラ(のみでいい)  14800円

本体(4GB)+カメラ 29800円


正直、高いと思ったよ?w

理由はそんなにゲームをするのに必要ではないかなと思ったため。


例えるなら・・・


「なんと我が社の自動車はハンドルがなくなり、手をかざしてハンドルがあるかのように動かせば運転できるんです!」


・・・え?w


「足でも大丈夫ですが?」


という感じ(笑)


ん~まあ、まだキネクトの対応ジャンルにはWiiスポーツのようなものしかないですけど。


今日のゲームで自分がやる(ハマる)ゲームのジャンルは


リアルタイムアクションとかRPGなので・・・


使う日はこないだろうな(笑)






個人的には、もっと精度の高いタッチパネルか3Dで浮かび上がったものを触る手をカメラで認識してくれるようなのが出たら買ってしまうでしょうね(笑)


結論として、ゲームってまだコントローラーには依存していると思う。


動きがいるゲームとかやれても1時間が限界のような気がするし・・・。


やるなら2時間はやりたいかな(笑)



しかし、これはあくまで個人的な意見です。


家族や恋人など複数人で遊ぶのでしたら結構盛り上がると思います!


思いますが・・・それならWiiの方がソフトの幅も豊富ですしコストも安いと思います。

【後編】東京ゲームショウ 2010 レポート

はい、どうもマヨタカです (゚д゚)/


9月19日に幕張メッセで開催された東京ゲームショー(以下、TGS)に行ってきました!


そのレポートの後編です~。




まずは、もう発売してしまっていますが「ロード オブ アルカナ」!


写真撮り忘れてたぁ・・・orz
しかし、何故かそこの隣の「タクティクスオウガ~運命の輪~」のタロットカードの写真は撮っているという(笑)
まあカッコよかったからだけど?w
TGS16


<ゲームの感想>

運良く3人+スタッフさんのグループに入りプレイすることが出来ました!(他の人は一人プレイ)


さて、正直言ってほぼモンハンです(笑)


しかし、違う所ももちろんありまして「敵とは全てエンカウント」です。
個人的には折角のスピード感を落としているような・・・折角の広いフィールドも生かせてませんしね。

あとエンカウント戦闘にしているお陰か、敵に止めをさす時に必殺技?(といっても少し豪快なだけのような)アクションが入ります。

そして、MPのようなゲージが攻撃をすること等で溜まっていき召喚獣などが呼べるようです。

まあ、個人的な意見はモンハンの劣化じゃないか・・・と思ったのですが、モンハンよりもゆったりした流れによって比較的に会話が弾みながら皆でプレイできるため面白いことは面白いです。モンハンはダメだったけど・・・という人がいたら意外にこれは出来るかもしれません。

でも、やっぱりあの「どこから襲ってくるんだ?」という緊張感も好きなので少し期待外れでした。



さて、というわけでカプコンブ―――ス!

これは格闘ゲームのブースですね。
TGS9

あとは、デットライジングやロックマン、逆転検事もありました。

しかし、やはり主役は
TGS11

「MONSTERHUNTER P3rd」ですよねw

和風のコスプレのお兄さんカッコよすぎ!

「ほら見て!メラルーが僕に手を振ってくれてるよ?w」

まあ、仕様はあまり変わらないみたいですね。今回でわかったのはティガレックスの亜種がいたり、熊みたいなモンスターがいるってことですかね。ティガ亜種は手ごわかったみたいです。

そして、足湯のお姉さん♪
和むわぁ~隣見たらごついカメラ持ってる人沢山いてなんか疲れるけど(笑)
TGS10



そんで、続いてはコナミ!
TGS26


「ウイイレ2011」ブース

・・・なんかウイイレのコンパニオンだけはいつもレベルが違う気がする。
いえ、僕にとっては皆魅力的なんですけどね?w
TGS13

こちらは「キャッスルヴァニア」のコンパニオンさん。
ちなみにキャッスルヴァニアのプレイ動画も側で見ましたけど、かなり動きが早かったです!例えるなら映画の「ヴァンヘルシング」くらい。わかりにくいかな?w
とりあえず、期待してます。
TGS14



次は、セーガー♪

これは「VANGUISH」の主人公?の模型?w
しかし、いつ見てもこのキャラクターに感情移入が出来ない(;^ω^)
もうちょっと人っぽくないと・・・なんかスターウォーズのトルーパーさんみたいで・・・
強くなさそう(笑)てか、強いとだめだよって感じてしまいます(笑)
TGS25

「戦場のヴァルキュリア」のコンパニオンさん。
本当はガリア士官学校の制服を着ていた人もいたのですが、写真撮る前にあがってしまいました orz
あ、いえ、黒ヒョウさん文句なんてないっす。だからそんなに睨まないで欲しいっす。
TGS15

「シャイニング・ハーツ」のコンパニオンさん。
これ、個人的には良さそうに見えるんだけど・・・何故か人気ない(笑)
TGS24



色んな企業の中にはこんなコンパニオンもいました。
なんか胸元のチラリズムがたまりませんね~(笑)
TGS18


ちなみに、コスプレをしてる一般の人もいっぱいいまして一番感動したのがこの
「ライデン」
TGS29

がががががががが、外国人女性キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

本当はスネークもいたんですがスネークは遠すぎて撮れなかった・・・orz



そして、僕の2010TGSは幕を閉じた・・・。
TGS19


なんか・・・コンパニオンかわいかったな。

【前編】東京ゲームショウ 2010 レポート

はい、どうもマヨタカです (゚д゚)/


9月19日に幕張メッセで開催された東京ゲームショー(以下、TGS)に行ってきました!


朝8時30には到着していたのですが、あまりの人の多さにビックリ・・・


駅を出ると早速アイルーがお出迎え!
TGS21
帰りに撮った写真だけど・・・



んで、少し歩くとTGSの看板!これを見ると朝が苦手な僕でもテンションが上がりますね。
TGS20
これも帰りに撮ったものですけど・・・
正直言って、去年のデザインの方が好きでした(笑)


さて、でこのブログで紹介する予定のTGSのブースは

10月14日発売予定のスクウェア・エニックスによるPSPマルチアクションゲーム「ロード オブ アルカナ」
10月28日発売予定のバンダイナムコの最新作「GOD EATER BURST:ゴッドイーター バースト」
12月3日発売予定のスクエアエニックスから1998年に発売されたプレイステーション用シネマティックRPG「パラサイト・イヴ」シリーズの最新作「The 3rd Birthday」

この3つだけしかプレイ出来なかった orz


まあ、しかし折角見てきましたので

12月1日発売予定の「MONSTERHUNTER P3rd」
12月2日発売予定の「PS3 テイルズ オブ グレイセスF」
あとはゲームを出来なかった代わりに回ったブースの写真や

コンパニオンとか

コンパニオンとか

コンパニオンの写真を紹介致します!




入ってまず行ったブースはバンダイナムコの最新作「GOD EATER BURST:ゴッドイーター バースト」



朝早くから並んでいたにもかかわらず、入場した時にはすでにモンハンやパラサイト・イヴは整理券も配り終えてしまっていたため・・・それでも並べるゴットイーターに並んだわけですが・・・



90分待ちだったので写真多めです(笑)


まずはキャラクターのパネルです!このゲーム女性キャラセクシー過ぎるやろ(笑)

TGS1

これってアニメ化とか含めたマルチ商法で攻めればいいと思うんですけど・・・
TGS2

この機械は本編に出てくるのかな?結構しっかりした作りでした。
TGS3

これが、原寸大?のアリサ(下のお姉さんのキャラ)の神機(武器)です!
マジででかかった(笑)

TGS27

本当はブースの前で上の剣を構えてる写真がとれるはずだったのに並んでるから無理だわ・・・とか思ってたら

目の前にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

スタイル良すぎやぁ・・・コスプレするような彼女欲しいぃぃ orz

TGS28
去り際にもう一枚。どんだけ未練あるんや俺(笑)
でも背中撮りたかったんや・・・w

TGS5


<ゲームの感想>

簡単な敵と難しい敵がいると説明されて、初プレイのくせに難しい方の敵と戦ってみました!


ん~結論から言うと倒せました(笑)
CPUが結構助けてくれたりしたので死んでしまう(;^ω^)って展開はありませんでした。


あとは、やっぱりあの大きなキャラクターのポップとかを見てると操作時のキャラクターのポリゴン具合が気になりましたね・・・その点だけでは後で紹介する「ロード オブ アルカナ」の方がいいと思います。


敵も素早く、操作キャラもダッシュなどで素早く動くためフィールドが少し狭くて窮屈だなと思いましたね。折角、武器が剣にも銃にもなるのに銃で戦うのは少しキツいと感じられました。


しかし、服などや武器のデザインはよかったです!結構、沢山あるみたいなので楽しめそうではあります。
モンハンと違って「必殺」的な動作や、敵モンスターの特性が奪えるってのも戦闘の幅を広げられそうです。
ただ、自分はそんなことしなくても敵を倒してしまったのですが・・・w


「とある魔術の禁書目録」というライトノベルのキャラクターとのコラボもあるようで個人的に楽しみ♪




そして、次に行ったのは「パラサイト・イヴ」シリーズの最新作「The 3rd Birthday」
TGS7


整理券のキャンセル待ちというポジションがあるらしく、そのお陰で運良く待ち時間関係なくプレイできました!


ちなみに「The 3rd Birthday」は写真の真ん中のゲームですよ。


<ゲームの感想>

体験出来る難易度でこれも一番難しいのを選択したのですが・・・


正直、俺は恥ずかしいくらい死にました(苦笑)


でも、個人的にはこのくらいの方が遣り甲斐があっていいですね!ムービーの綺麗さなんかはさすがスクエニと言ったところ。


ただ、主人公がダイブ?って能力を持っていて、これはモブキャラ(周りにいる一般人)が自分だったことに出来るというものらしい。
簡単に言うと、一般人の所に一瞬で移動出来て、さらにその一般人が持ってる武器が使えるというもの。戦闘を有利に出来るのはいいけど道がわからなくなったり、いっぱいやると酔う(笑)


しかし、よくわからなかったのがダイブしても前に持っていた武器も使えるし、ライフもダイブする前のままだし・・・ちょっとその辺が理不尽と言いますか・・・まあ、ストーリーでその説明の保管があるのかも?


それでも、昔みたいにあからさまなエンカウントではなかったのは個人的に嬉しかったかな。

しかし、このゲームでも回避行動の範囲が広い割にフィールドが狭く感じたような・・・もしかしたら、自分が多くを望みすぎてるのかもしれません(笑)


まあ、ストーリーも結構組み込んでそうですし色々と楽しみな作品です♪
個人的に買いは決定かな~懐かしさも含めて。




さて、ここで午後になるまでにうろうろしながら撮った写真を公開!!


まずは、ガマニアって企業のブース。ゲーマニアだと思っていたのは内緒(笑)

主にネットオンラインのゲームを出してるようですね。ニコニコとかにもよくバナーがあります。
TGS6

ここが時には・・・↓

見えにくいですが水着の女性達がはしゃいでいらっしゃいます(笑)
他にも歌手が熱唱していたりと、騒がしいブースでした(笑)
TGS8



で、これはバンナムから発売される予定の「魔人」というゲームの魔人の人形(笑)
コンパニオンさんも一緒に撮らせてくれませんか?と聞くと戸惑ってましたがOKがでましたw
TGS12


バンナム繋がりで「PS3 テイルズ オブ グレイセスF」のブースです。
狭い場所にあったため入場規制が激しく、最後までプレイ出来なかった・・・orz
TGS22


そして、レベル5とジブリスタジオの合作二ノ国のプロモーションビデオです。
見た目は完全にジブリ(笑)宮崎駿さんの引退も近づいているであろう中で新しい道の一つになればいいのですが。
PS3版も出るらしいので期待していたのですが、PS3版は戦闘はこの男の子が仲間に支持を出すことで行われるもので少し単調なものであるようです。
TGS23


アルケミストという企業のブースにあった痛車。
「ギャルガン」というゲームらしい・・・のですが内容はギャグですね(笑)
私は19日の日曜日に行ったのですが、18日は「うみねこのなく頃に」の煉獄7姉妹がいたらしい・・・
く、悔しいぃ・・・しかし、用事で行けなかったんだから仕方ない。
TGS17


まあ、とりあえずこんなものですかね。

残りのカプコンやコナミ、セガと「ロード オブ アルカナ」の感想などは後編で紹介致します!

お楽しみに~♪
サイト内検索
( ´・ω・`)_且~~ ごゆっくり
コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
イラスト
ほぼ、TOP絵ですけど。
記事内キャラクター紹介
キャラ紹介


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。